コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石城南陔 いしがき なんがい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石城南陔 いしがき-なんがい

1755-1822 江戸時代中期-後期の儒者。
宝暦5年4月13日生まれ。駿河(するが)(静岡県)の人。江戸で大竹東海らにまなぶ。天明5年信濃(しなの)(長野県)高島藩主諏訪忠粛(ただかた)の侍読。享和3年藩命により藩校長善館を設立。文政5年2月26日死去。68歳。名は勉。字(あざな)は子勉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

石城南陔 (いしがきなんがい)

生年月日:1755年4月13日
江戸時代中期;後期の儒者
1822年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

石城南陔の関連キーワード生年月日石城東山後期儒者

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android