コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石子詰(め) イシコヅメ

1件 の用語解説(石子詰(め)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いしこ‐づめ【石子詰(め)】

中世から近世にかけ、地に穴を掘って罪人を入れ、小石で埋め殺した刑罰。多く、私刑として行われた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石子詰(め)の関連キーワード落書穴蔵吾子荒くもしい埋け込む郷村大水薙鳥猿楽四座シャンブルズ鼻高蜂