コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石川一光 いしかわ かずみつ

1件 の用語解説(石川一光の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石川一光 いしかわ-かずみつ

?-1583 織豊時代の武将。
美濃(みの)(岐阜県)加賀島(かがしま)(鏡島)城主石川家光の3男。羽柴(豊臣)秀吉につかえる。賤ケ岳(しずがたけ)の戦いで一番槍(やり)となって柴田勝家軍に突入し,天正(てんしょう)11年4月戦死。賤ケ岳七本槍と同格の功とされ,弟頼明(よりあき)に1000石があたえられたという。初名は貞友。幼名は兵助。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石川一光の関連キーワード尾山ガーゴ小谷方甲府城賤ヶ岳の戦い上田城エジンバラ大阪小谷の方織田信孝

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone