コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石河政武 いしこ まさたけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石河政武 いしこ-まさたけ

1724-1787 江戸時代中期の武士。
享保(きょうほう)9年生まれ。石河政朝(まさとも)の養子。幕臣。明和3年(1766)目付から京都町奉行となる。着任時に未決囚30人の罪状を決定し,道路通行の便をはかるなど町政にもつとめた。7年持弓頭に転任。天明7年6月江戸町奉行となるが,同年9月19日死去。64歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

石河政武の関連キーワード寛政の改革フェリペフェリペ[5世]近松門左衛門近松門左衛門墓アーサフ・ジャーアワド王国ハイデラバード王国ベネディクツス13世デフォー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android