コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石田尚豊 いしだ ひさとよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石田尚豊 いしだ-ひさとよ

1922- 昭和後期-平成時代の美術史学者。
大正11年8月9日生まれ。日本仏教美術史を専攻する。昭和27年東京国立博物館にはいり,文化財調査官,資料課長などを歴任。53年「曼荼羅(まんだら)の研究」で学士院賞。56年青山学院大教授,平成3年聖徳大教授。東京出身。東大卒。著作に「曼荼羅のみかた―パターン認識」「聖徳太子玉虫厨子(ずし)」「空海の起結―現象学的史学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石田尚豊の関連キーワード洛中洛外図密教美術職人尽

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android