コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石田磊 いしだ こいし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石田磊 いしだ-こいし

1845-1909 明治時代の政治家,実業家。
弘化(こうか)2年11月7日生まれ。石田和外(かずと)の祖父。越前(えちぜん)福井藩士の子。石川県庁などにつとめたのち,明治26年福井市会議員。議長を5年間つとめる。のち第九十二銀行頭取。36年福井商業会議所を設立し,初代会頭となった。明治42年2月21日死去。65歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石田磊の関連キーワード牧野省三マルクス経済学[各個指定]工芸技術部門富本節伊藤博文グリフィススバルマッキム・ミード&ホワイト安井息軒(やすいそくけん)レオポルド2世

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android