コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石野竜山 いしの りゅうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

石野竜山 いしの-りゅうざん

1862-1936 明治-昭和時代前期の陶芸家。
文久2年生まれ。中浜竜淵,垣内雲嶙(うんりん)に絵画を,八田逸山に陶画をまなぶ。明治16年から陶画業をはじめ,九谷焼の緻密(ちみつ)な人物・山水などを得意とした。のち上絵釉(うわえぐすり)で釉下彩とおなじ効果をだす彩料を工夫した。昭和11年3月死去。75歳。加賀(石川県)出身。初名は兵太郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

石野竜山の関連キーワードマキノ雅広斎藤寅次郎清水宏スペイン内戦山本嘉次郎[各個指定]工芸技術部門バラングルートヘニー数学基礎論ソビエト連邦憲法