コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砂耕 さこう

世界大百科事典 第2版の解説

さこう【砂耕 sand culture】

土壌の代りに砂に根を張らせ,生育に必要な無機養分を水に溶かした形で与えて植物を栽培する方法で,砂栽培ともいい,水耕の一方式である。砂漠や海岸の砂丘地などでは,砂耕によって野菜などの栽培が行われることがある。とくにアラブ首長国連邦のアブ・ダビーでは,海岸にポリエチレンハウスを建て,脱塩した海水を用いて種々の野菜を砂耕していることで有名である。砂耕の施設排水のよい砂のベッドと自動灌水装置だけで,他の水耕方式に比べて,施設費は安くてすむ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

砂耕の関連キーワードビニル水田養液栽培礫耕法水耕法

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android