砂耕(読み)さこう(英語表記)sand culture

世界大百科事典 第2版の解説

さこう【砂耕 sand culture】

土壌の代りにを張らせ,生育に必要な無機養分を水に溶かした形で与えて植物栽培する方法で,砂栽培ともいい,水耕の一方式である。砂漠海岸の砂丘地などでは,砂耕によって野菜などの栽培が行われることがある。とくにアラブ首長国連邦アブ・ダビーでは,海岸にポリエチレンハウスを建て,脱塩した海水を用いて種々の野菜を砂耕していることで有名である。砂耕の施設は排水のよい砂のベッドと自動灌水装置だけで,他の水耕方式に比べて,施設費は安くてすむ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android