コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

砒酸 ヒサン

デジタル大辞泉の解説

ひ‐さん【×砒酸】

砒素または三酸化二砒素を濃硝酸で酸化し濃縮するとできる、無色で潮解性のある結晶。猛毒。水に溶けやすく、弱酸性。砒素剤の原料。化学式H3AsO4 また、五酸化二砒素As2O5をさすこともある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひさん【砒酸】

ヒ素または三酸化二ヒ素を濃硝酸と熱し、濃縮して得られる無色板状結晶。化学式 H3AsO4・1/2H2O 潮解性があり、水に溶けて酸性を示す。有毒。殺虫剤、有機または無機のヒ素剤の原料に用いる。五酸化二ヒ素をいうこともある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

砒酸の関連キーワードフォーレル水土呂久鉱山エリナイト猫いらず酸化砒素葉銅鉱濃硝酸土呂久砒酸鉛花緑青ヒ素剤殺虫剤

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android