コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

碧血 へきけつ

大辞林 第三版の解説

へきけつ【碧血】

〔周の萇弘ちようこうが主君をいさめて聞き入れられず恨んで自殺したところ、その血が碧玉になったという「荘子外物」の故事から〕
忠誠心のたとえ。 「百年-の恨が凝つて化鳥の姿となつて/倫敦塔 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

碧血の関連キーワード北海道函館市谷地頭町須永 金三郎小山 寛二函館(市)田尻浩章柳川熊吉東城光志金 庸銭杏邨魚建

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android