コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磁気電気効果 じきでんきこうかmagnetoelectric effect

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

磁気電気効果
じきでんきこうか
magnetoelectric effect

磁場を加えたときに結晶が磁場に比例した電気分極を生じる現象,または逆に電場を加えたときに電場に比例した磁化を生じる現象。この効果は反強磁性体の α-Ti2O3 ,α-Cr2O3フェリ磁性体の GaFeO3 で観測されている。スピン配列まで含めた結晶構造が特定の対称性を示すときに,磁場,電場の一次項が打消し合わないためにこの効果は大きい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じき‐でんきこうか〔‐デンキカウクワ〕【磁気電気効果】

電気磁気効果

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

磁気電気効果の関連キーワードフェリ磁性体

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android