コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磁荷 ジカ

デジタル大辞泉の解説

じ‐か【磁荷】

磁石や磁性体磁極間に働く力の源になるもの。電気に対する電荷のように、単独では存在しないが、仮想的・形式的にN極に正の磁荷、S極に負の磁荷があると考え、磁気量として測られる。実際には、N極とS極が対になった磁気双極子が一定方向に揃って分布することで磁気が発生する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じか【磁荷】

磁石の両極にあって磁気の原因と考えられるもの。磁気量。電荷と異なって正・負いずれか一方のみの単一磁荷はいまだに発見されていない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の磁荷の言及

【磁気モーメント】より

…磁気量としては電荷に相当する磁荷があり,電荷と同様に正負が存在する。ところが磁荷は電荷と違って単独では存在せず,磁石で見られるようにいつも正負同量の磁荷が対となって現れる。…

※「磁荷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

磁荷の関連キーワードクーロン(Charles Augustin de Coulomb)双極子モーメントポテンシャル論磁気モーメント電磁気の単位系クーロンの法則CGS単位系ガウスの法則モノポール電磁単位系磁気単極子双極子磁場ねじり秤電磁気学電磁気力磁束密度電磁単位電磁石双極子静磁場

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android