コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

磐城皇子 いわきのおうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

磐城皇子 いわきのおうじ

日本書紀」にみえる雄略天皇の皇子。
天皇の死後,母の吉備稚媛(きびの-わかひめ)にそそのかされて皇太子白髪(しらかの)皇子(清寧天皇)に対する謀反をたくらんだ弟の星川皇子をいさめるが,拒否される。大蔵の役所を占拠した星川皇子は,大伴室屋(おおともの-むろや)らに攻められて母とともにやき殺され,磐城皇子も殺されたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

磐城皇子の関連キーワード吉備上道田狭

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android