コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黙示 モクシ

デジタル大辞泉の解説

もく‐し【黙示】

[名](スル)《「もくじ」とも》
暗黙のうちに意思や考えを表すこと。「黙示の意思表示」
隠された真理を示すこと。特に、キリスト教で、神が人意を越えた真理や神意などを示すこと。啓示。
[補説]書名別項。→黙示

もくし【黙示】[書名]

日本の文芸同人誌。辻亮一八木義徳らが、早稲田大学在学中の昭和9年(1934)に創刊。同人には他に多田裕計中村八朗など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もくし【黙示】

〔「もくじ」とも〕
はっきりと言わず、暗黙のうちに意志や考えを示すこと。 「 -の契約」
ユダヤ教・キリスト教で、神が人に隠されていた真理や神の意志を啓示すること。アポカリプス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

黙示の関連キーワードヨハネ[バプテスマの]ダニエル(旧約聖書)支払不能・支払停止ティム ボウラーヨハネの黙示録アンチキリストヘルマスの牧者第4エズラ記ベルトレートアポカリプス富沢 赤黄男ヨハネ黙示録ダニエル書上野 俊介質問検査権キリスト教中村 八朗意思実現エノク書ユダヤ教

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黙示の関連情報