示度(読み)シド

大辞林 第三版の解説

しど【示度】

計器が示している目盛りの度数。特に、気圧計の示す度数。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐ど【示度】

〘名〙 計器の示す度盛り。特に、気圧の場合には、気圧計から読み取られる圧力の程度をいう。
※物理学と感覚(1917)〈寺田寅彦〉「寒暖計の示度によらないで冷温を云ふ場合には」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android