コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

社内公募制度・社内FA制度 シャナイコウボセイド・シャナイエフエーセイド

1件 の用語解説(社内公募制度・社内FA制度の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

社内公募制度・社内FA制度

社内公募制度とは、会社が必要としているポストや職種の要件を、あらかじめ社員に公開し、応募者の中から必要な人材を登用する仕組みのことです。逆に、社員が自らのキャリアスキルを売り込み、希望する職種や職務を登録するのが社内FA制度です。人事権はあくまで会社側にあるというのが従来からの考え方ですが、社内公募制度や社内FA制度を導入することで、社員が職場や仕事の内容を選択できる環境が生まれ、社員のモチベーションを喚起する効果があると言われています。
(2004/10/15掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

社内公募制度・社内FA制度の関連キーワード公募債社内FA制度社内公募制度適格認定制度個尊重の経営職務要件番号ポータビリティー制度監査役会社内ベンチャー制度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone