社葬(読み)シャソウ

精選版 日本国語大辞典の解説

しゃ‐そう ‥サウ【社葬】

〘名〙 会社が施主となって行なう葬儀。
※読書放浪(1933)〈内田魯庵〉窓から眺める・死の種々相「左に右く職務上何等の過怠が無い人格者であったのは重役も同僚も挙って惜んで社葬とした一事でも知られる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

社葬の関連情報