コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

施主 せしゅdānapati

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

施主
せしゅ
dānapati

檀越,陀那鉢底などと音写される。元来布施をなす人という意味で,仏教僧侶供養する人をさす。現在では葬式法要などの当主をさす。

施主
せしゅ
owner

建築業界の慣用語で,建主 (たてぬし) ,建築主ともいう。建築工事土木工事で,工事の発注者のこと (法人の場合はその代表者) 。完成後は所有者になる場合と,売主または寄付者になる場合がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せ‐しゅ【施主】

僧や寺に物を施す人。檀那。
葬式や法事を営む当主。
建築主のこと。施行主。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せしゅ【施主】

布施を行う人。仏教上の善行として、寺院・僧侶、または困窮している人に金品を与える人。
葬式、または法事などの供養をする主人役の人。
建築・設計などの注文主。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

施主の関連キーワード造り付け家具(作りつけ家具)オーダーキッチンエルデニ・ズー等覚寺の松会神谷養勇軒地盤ネット基本設計施主支給十方旦那設計監理建築契約蛮社の獄松下禅尼茨田郡王無布施経竣工検査引き渡し立面図春日版無遮会

施主の関連情報