舛田利雄(読み)ますだ としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「舛田利雄」の解説

舛田利雄 ますだ-としお

1927- 昭和後期-平成時代の映画監督
昭和2年10月5日生まれ。昭和33年日活の「心と肉体の旅」で監督デビュー。「(さ)びたナイフ」などで石原裕次郎を,「完全な遊戯」などで小林旭(あきら)をスターにそだてる。43年フリーとなる。作品に「トラ・トラ・トラ!」「さらば宇宙戦艦ヤマト」「二百三高地」など。兵庫県出身。大阪外事専門学校(現大阪外大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「舛田利雄」の解説

ますだ‐としお〔‐としを〕【舛田利雄】

[1927~ ]映画監督。兵庫の生まれ。石原裕次郎や小林旭主演のアクション作品を多く手がける。代表作びたナイフ」「完全な遊戯」「赤いハンカチ」「二百三高地」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android