コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祖本 そほん

大辞林 第三版の解説

そほん【祖本】

流布本のもとになっている本。また、写本の系統の最初のもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

祖本

編著された当時のテキスト原本元本ともいう.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

祖本の関連キーワード勝ちを千里の外に決す七十一番職人歌合マルコ・ポーロ一敗地に塗れる口尚乳臭あり両界曼荼羅本多清兵衛色葉字類抄聖武親征録地に塗れる今昔物語集時雨亭文庫天叢雲剣大平善蔵落窪物語傾城狂ひ類聚歌合本朝月令作文大体金沢文庫

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

祖本の関連情報