コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祝唄 いわいうた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

祝唄
いわいうた

民謡。村落,家の慶事建築,橋,道路などの落成そのほか祝い事などの宴席で歌われる唄。祝い事の種類により,建築の木遣唄大漁や新造船の大漁唄婚礼長持唄などに分けられるが,種類に関係なく,伊勢音頭甚句松坂などが用いられる場合もある。また宴席の最初に歌わねばならぬ唄として決められているものがあり,仙台地方の『さんさ時雨』や各地の「めでためでたの若松様よ」という歌詞で始る唄などがそれである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

祝唄の関連キーワードヨイショコショ節ちゅっきゃり節豊年こいこい節鳥取の長持唄いきんとう節しょんでこい隠岐祝い音頭仙北長持唄かぎやで風川崎(市)のんしこら仙台めでたえんころ節さんこ女郎はざし唄五反田節まだら節菜種の花七之助節仙台松坂

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android