コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神学の侍女 しんがくのじじょtheologiae ancilla

2件 の用語解説(神学の侍女の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神学の侍女
しんがくのじじょ
theologiae ancilla

中世スコラ学で,哲学が信仰の真理や神学に対して立つべき態度をいう語。哲学の役割をおとしめていったのではなく,むしろ主なる神についての学に仕えるところにその栄光があるとの意。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しんがくのじじょ【神学の侍女 ancilla theologiae[ラテン]】

哲学が神学に従属している状態を指す語。しかしこの言葉が,スコラ学における両者の関係を示すものとして,非難あるいは軽べつの意をこめて用いられるようになったのは近代以後であり,この表現を最初に用いたとされるペトルス・ダミアニにおいては,哲学的学問の越権を戒めるために用いられている。トマス・アクイナスも,神学は哲学的学問をいわば下位のもの,侍女として用いる,と語っているが,哲学がその固有領域に関して自律的であることを否定してはいない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の神学の侍女の言及

【ペトルス・ダミアニ】より

…神学においては当時の人文主義的傾向に反対し,論理学や弁証法が神学のなかに入り込むことをしりぞけて,これらはいわば〈主人の侍女〉にすぎないと述べた(《神の全能について》)。〈神学の侍女〉というスコラ学のモットーはこれに由来する。【泉 治典】。…

※「神学の侍女」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone