コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神宮司庁 ジングウシチョウ

デジタル大辞泉の解説

じんぐう‐しちょう〔‐シチヤウ〕【神宮司庁】

三重県伊勢市にあり、伊勢神宮に関する事務をつかさどる機関。祭主大宮司以下の職員を置く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じんぐうしちょう【神宮司庁】

三重県伊勢市にある、伊勢神宮に関する事務を行う機関。1871年(明治4)設置、のち、内務省の所管となる。1951年(昭和26)以降、一宗教法人として神宮規則に従って運営される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の神宮司庁の言及

【伊勢神宮】より


[明治以後の神宮]
 明治時代に入って,神道国教化の政策が進められると,神宮はその中核としてきわめて重要な位置に置かれることになった。1871年(明治4),政府は神宮の諸官職の世襲制を廃止して,新しく祭主以下の職を定め,神宮司庁を設置した。96年の勅令によって整えられた神宮司庁の制度では,祭主は親任官で,皇族または公爵から選任することとし,勅任官の大宮司以下の職務などが定められている。…

※「神宮司庁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

神宮司庁の関連キーワード荒木田久老(あらきだひさおゆ)三重県伊勢市大麻(神道)東京大神宮三重(県)荒木田守武神道五部書荒木田久老御化け暦百科事典佐藤誠実芳村正秉度会延佳薗田守宣度会行忠古事類苑神宮文庫大麻暦神習教内務省

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神宮司庁の関連情報