コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神宮皇學館 じんぐうこうがくかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神宮皇學館
じんぐうこうがくかん

1873年神宮教院の中に設けられた神宮本教官が源流。 1882年伊勢神宮祭主・久邇宮朝彦親王の令旨により,皇学の教授を目的として神宮皇學館が発足。 1887年尋常科,高等科を設置して専門学校の基礎を築き,高等神職および国語,漢文,歴史の中等学校教員を養成した。 1903年内務省所管となり,専門学校程度の官立学校となる。 1940年神宮皇學館大學 (文部省所管) に昇格し,皇学教育の中心として独自の地位を占めたが,1946年占領軍の命により廃校。 1962年私立の皇學館大學として再興された。 2001年皇學館大学に改称。文学部のみの単科大学で入学定員は 150人。 1966年短期大学を併設。本部所在地三重県伊勢市

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

神宮皇學館の関連キーワード地租改正レーピンローンヴァン・リード小幡甚三郎畠山太助堀田右馬允アチェ戦争血税一揆番号

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神宮皇學館の関連情報