コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸空襲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神戸空襲

神戸市への無差別爆撃が始まったのは1945年2月。特に大規模だった同年3月17日、5月11日、6月5日の爆撃で市街地は壊滅的な被害を受けた。神戸市史(1994年刊行)によると、被害規模は死者7491人、重軽傷者1万7014人、被災戸数14万1991戸。ただ、「実際はこれを上回る膨大な損失であったことは推測するに難くない」と付記されている。

(2013-08-14 朝日新聞 朝刊 神戸 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

神戸空襲の関連キーワード神戸大空襲

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神戸空襲の関連情報