神経成長(読み)しんけいせいちょう(英語表記)growth of nervous cell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神経成長
しんけいせいちょう
growth of nervous cell

神経は再生しないといわれてきたが 1989年,スイスチューリヒ大学のマルチン・シュバブ,リサ・シュネル両博士が神経細胞の核にある細胞体から長く伸びた枝をとりまいているさや (髄鞘) から,神経細胞の成長を阻害する蛋白質分離,90年にはこの阻害物質の働きを妨害することにより,切断したネズミ脊髄神経を 11mmも伸ばすことに成功した。日本でも研究は進んでいるが,実験段階であり,人体に応用するにはまだ時間が必要である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神経成長の関連情報