コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神足通 じんそくつう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神足通
じんそくつう

仏教用語。六神通の一つ。禅定を修習しているうちに得られる不思議な通力を神通という。神足通とは,思いのままに行きたいところに行けたり,姿を変えることができたり,また環境を変えることのできる神通力をいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じんそく‐つう【神足通】

仏語。六神通の一。どこにでも自在に行ける力。心如意通。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんそくつう【神足通】

〘仏〙 六神通ろくじんずうの一。自由自在に自分の思う場所に思う姿で出現し、思いどおりに外界のものを変えることのできる超人的能力。神境通。じんそくつう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

神足通の関連キーワード五神通外界仏語飛行

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android