コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祥瑞五郎太夫 しょんずい ごろうだゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

祥瑞五郎太夫 しょんずい-ごろうだゆう

伝説上の陶工
「五良大甫 呉祥瑞造」ののある染め付け磁器をつくった人。明(みん)(中国)の景徳鎮で修業した伊勢(いせ)(三重県)出身の伊藤五郎太夫とされてきたが,この言い伝えは誤りで,前記の銘は「呉家の5人兄弟の長男祥瑞の作」の意といわれる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

祥瑞五郎太夫の関連キーワード伊勢五郎太夫祥瑞

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android