コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井俊彦 フクイトシヒコ

2件 の用語解説(福井俊彦の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふくい‐としひこ〔フクゐ‐〕【福井俊彦】

[1935~ ]銀行家。大阪の生まれ。日本銀行に入行、総務局長などを経て副総裁となるが、平成10年(1998)職員の接待汚職事件により松下康雄総裁とともに引責辞任。平成15年(2003)日銀に復帰し総裁に就任した。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福井俊彦 ふくい-としひこ

1935- 昭和後期-平成時代の銀行家。
昭和10年9月7日生まれ。昭和33年日本銀行にはいる。調査統計局長,総務局長などをへて副総裁なったが,接待汚職事件で辞任。富士通総研理事長,経済同友会副代表幹事などをつとめ,平成15年日本銀行総裁に就任。大阪出身。東大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福井俊彦の関連キーワード日本浪曼派治安維持法挟みトヨダトラックG1型雪之丞変化芥川賞直木賞日本共産党予讃線文学賞

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福井俊彦の関連情報