コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井岩陰 ふくいいわかげ

1件 の用語解説(福井岩陰の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福井岩陰
ふくいいわかげ

長崎県佐世保市吉井にある遺跡。 1960~64年に3次の調査が行なわれ,表土から約 5.75mの深さまで 15層の文化層が認められた。最上層は曾畑式,押型文などの土器片や石鏃が出土し,以下のI~III層からは爪形文土器,細隆線文土器,隆帯文土器とともに舟底形や半円錐形細石刃石核,細石刃,掻器が発見されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

福井岩陰の関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党韓国市民運動農家経済第5世代コンピューターR.E.M.

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone