コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福原豊功 ふくはら とよのり

1件 の用語解説(福原豊功の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福原豊功 ふくはら-とよのり

1852-1895 明治時代の軍人。
嘉永(かえい)5年6月25日生まれ。もと長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。近衛歩兵第二連隊長,第五師団参謀長などをへて,日清(にっしん)戦争がおこった明治27年歩兵第八旅団長,陸軍少将。28年占領地総督府参謀長となり,7月17日清(中国)で病死。44歳。陸軍兵学寮卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福原豊功の関連キーワード深刻小説日清戦争科学史観念小説文芸倶楽部河津省庵真田幸貫富田久三郎ラングスドルフ第二帝政

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone