コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福原豊功 ふくはら とよのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福原豊功 ふくはら-とよのり

1852-1895 明治時代の軍人。
嘉永(かえい)5年6月25日生まれ。もと長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士。近衛歩兵第二連隊長,第五師団参謀長などをへて,日清(にっしん)戦争がおこった明治27年歩兵第八旅団長,陸軍少将。28年占領地総督府参謀長となり,7月17日清(中国)で病死。44歳。陸軍兵学寮卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福原豊功の関連キーワード明治時代軍人嘉永

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android