コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島松江 ふくしま しょうこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福島松江 ふくしま-しょうこう

1722-1772 江戸時代中期の儒者。
享保(きょうほう)7年生まれ。服部南郭にまなぶ。寛延元年から美濃(みの)(岐阜県)岩村藩につかえ,藩校知新館儒員,参政をつとめた。明和9年6月10日死去。51歳。江戸出身。名は興正。字(あざな)は子幹。通称は茂左衛門。著作に「絶句解考証」「松江詩集」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福島松江の関連キーワード享保儒者

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福島松江の関連情報