福島重雄(読み)ふくしま しげお

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「福島重雄」の解説

福島重雄 ふくしま-しげお

1930- 昭和後期-平成時代の裁判官,公証人
昭和5年8月1日生まれ。34年判事補。44年札幌地裁の裁判長として北海道長沼ナイキ訴訟(自衛隊違憲訴訟)を担当平賀健太同所長の裁判干渉に応じず,48年自衛隊は陸海空軍という戦力に該当するとして,自衛隊に対する最初違憲判決をおこなった。平成元年公証人となる。富山県出身。京大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android