コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福田栄一 ふくだ えいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福田栄一 ふくだ-えいいち

1909-1975 大正-昭和時代の歌人。
明治42年4月30日生まれ。小泉苳三(とうぞう)に師事し「ポトナム」にくわわる。「ユネスコ新聞」編集長などをつとめ,のち文筆活動に専念した。思索的抒情をとなえ,昭和21年「古今」を創刊。昭和50年2月9日死去。65歳。東京出身。東洋大中退。歌集に「冬艶曲(とうえんきょく)」など。
【格言など】われの眼にみえわたる天(あめ)のかぎりなし然(しか)もなにほどのものが見えむか(「この花に及(し)かず」)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福田栄一の関連キーワード黒人問題[各個指定]工芸技術部門牧野省三谷川俊太郎[各個指定]芸能部門三東ルシア採石業深作欣二中原佑介EA-71

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone