コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福田須磨子 ふくだ すまこ

1件 の用語解説(福田須磨子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福田須磨子 ふくだ-すまこ

1922-1974 昭和時代の詩人。
大正11年3月23日生まれ。昭和20年長崎で被爆。原爆症で入退院をくりかえすなかで原水爆を告発する詩をかき,「原子野」などをあらわした。体験記に「生きる」,「われなお生きてあり」(43年田村俊子賞)がある。昭和49年4月2日死去。52歳。長崎県出身。長崎高女卒。本名はスマ子。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福田須磨子の関連キーワードポルトガル文学日活(株)ブラジル文学宮嶋資夫宗谷本線日本共産党藤田敏八怨歌橋百景キューティーハニー臨時工

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福田須磨子の関連情報