コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福蔵(ふくぐら)

デジタル大辞泉プラスの解説

福蔵(ふくぐら)

埼玉県川越市、川越菓匠くらづくり本舗が製造・販売する銘菓。北海道十勝産小豆を使用した小倉餡にこがね餅を入れ最中皮で包んだもの。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福蔵 ふくぞう

?-? 室町時代の漆工。
紀伊(きい)根来(ねごろ)寺(和歌山県)の僧という。応永年間(1394-1428)に根来塗の技法を能登(のと)(石川県)輪島につたえ,椀(わん)などの日常漆器を製作した。これが輪島塗の始まりといわれる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福蔵(ふくぐら)の関連キーワード田中 伝左衛門(9代目)沢村 宗十郎(7代目)市川 荒次郎(2代目)大谷友右衛門(4代)田中伝左衛門(9代)市川 荒次郎(初代)市川荒次郎(2代)式守伊之助(9代)三重県津市押加部町沢村宗十郎(7代)ラジオコントロール沢村宗十郎(7世)東京都中野区白鷺漢人韓文手管始韓人漢文手管始埼玉県川越市大谷友右衛門下村善太郎谷川士清墓椋本 竜海