コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禿の女歌手 はげのおんなかしゅLa cantatrice chauve

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

禿の女歌手
はげのおんなかしゅ
La cantatrice chauve

フランスの戯曲。1幕の散文喜劇。 E.イヨネスコ作。副題は「反戯曲」。 1953年刊。初演 50年5月 11日ノクタンビュール座。演出 N.バタイユイギリスプチブルのスミス夫妻の客間でのとりとめのない会話から発して,次第に言葉が解体し,ついに無意味な音節の連続となり,それにつれて登場人物の人間としての統一性も失われていくことを描いた,不条理劇の最初で,しかも最も急進的な作品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はげのおんなかしゅ〔はげのをんなカシュ〕【禿の女歌手】

《原題、〈フランス〉La cantatrice chauveイヨネスコの処女戯曲。1幕の散文喜劇で、副題を「反戯曲(アンチピエス)」とする。典型的な英国人夫妻のとりとめのない会話が徐々に崩壊していく前衛劇。1950年、パリでニコラ=バタイユの演出により初演。1957年からカルチエラタンの小劇場、ユシェット座で「授業」とともにロングラン公演を行っていることでも知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

禿の女歌手の関連キーワードウージェーヌ イヨネスコヌーボー・テアトル石沢秀二村中玲子山口果林石澤秀二西川明

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android