コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋声 シュウセイ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐せい〔シウ‐〕【秋声】

風雨や木の葉のそよぎなどの音に感じられるの気配。秋の 秋》「―や石ころ二つよるところ/鬼城

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうせい【秋声】

秋の声」に同じ。 [季] 秋。

しゅうせい【秋声】

徳田とくだ秋声

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

秋声の関連キーワードぞべらぞべら仕舞うた屋取付き身上徳田秋声伝足立 欽一取散らかる野口冨士男言っ付ける川村黄雨迫り込む寄り寄り怖らしいじれじれ腐れ合うがくつく負け勝ち蓬け起つ目が堅い徳田一穂ぞっくり

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秋声の関連情報