コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋山登 アキヤマノボル

2件 の用語解説(秋山登の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あきやま‐のぼる【秋山登】

[1934~2000]プロ野球選手・監督。岡山の生まれ。明大でアンダースローの投手として活躍。昭和31年(1956)大洋(横浜DeNAの前身)に入団。その年から9年連続の二桁(けた)勝利を記録。引退後、同球団の監督を務めた。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋山登 あきやま-のぼる

1934-2000 昭和時代後期のプロ野球選手,監督。
昭和9年2月3日生まれ。下手投げの速球投手で,岡山東商,明大,大洋と土井淳とバッテリーをくむ。昭和31年大洋に入団,25勝をあげて新人王。35年三原脩監督のもとで21勝をあげ,初優勝,日本一の原動力になる。実働12年,通算193勝171敗,防御率2.60。50-51年大洋監督。平成12年8月12日死去。66歳。平成16年特別表彰で野球殿堂入り。岡山県出身。明大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

秋山登の関連キーワード自動車電話2000年問題書店ハ ジウォンテンプル日本製鉄三菱ふそう MIQCS燃焼システム専門図書館団体委任事務西原借款

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

秋山登の関連情報