コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秩序無秩序転移 ちつじょむちつじょてんいorder-disorder transition

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秩序無秩序転移
ちつじょむちつじょてんい
order-disorder transition

物質内の原子または分子の配列が秩序正しい相と,無秩序な相との間の相転移をいう。合金にその例が多い。低温では2種の成分原子の並び方は秩序正しいが,温度の上昇とともに徐々に配列が乱れて,転移点以上では完全に無秩序になる。この変化に伴い,たとえば比熱は温度の関数として転移点で最大値をもつλ型になる (λ転移の1種) 。また強磁性常磁性との間の転移によって自発磁化が消長することを秩序無秩序転移ということもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

秩序無秩序転移の関連キーワードカークウッド無秩序さ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android