コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

λ転移 ラムダてんい λ transition

2件 の用語解説(λ転移の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

λ転移
ラムダてんい
λ transition

物質の比熱-温度曲線が,ある温度でギリシア文字のλ形の異常を示すことがある。この異常は潜熱を伴わない二次相転移によって生じ,この相転移をλ転移,その転移温度をλ温度またはλ点という。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

λ転移【lambda transition】

物質の相変化に対して,比熱曲線がギリシャ文字の λ の形に似た異常性を示すような転移をいう.液体ヘリウムのHe-IIからHe-Iへの転移が有名である.比熱が転移点で不連続であれば二次の相転移,連続的で極大をもつのみならば三次の相転移である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のλ転移の言及

【相転移】より

…二次相転移の例としては,超流動転移のほか,超伝導転移,磁気転移などがある。超流動転移と大部分の磁気転移では,転移点で比熱が発散し,絶対温度と比熱の関係をグラフに書くと,図1のようにギリシア文字のλに似ていることからλ転移と呼ばれる(狭義には超流動転移のみをλ転移という)。三次以上の相転移は現実には見つかっていないので,第2種相転移の大部分は二次相転移である。…

※「λ転移」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

λ転移の関連キーワード代謝比熱モル比熱ギリシャ正教ギリシャ独立戦争ギリシャ文字物理変化ギリシャ十字指示電極溶離曲線

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone