税制改正

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国と地方の税制のあり方は毎年見直されている。安倍政権では、与党である自民、公明両党が各省庁や経済団体などからの要望を受け付け、9月ごろから議論をスタート。年末をめどに、翌年度以降に見直す税制の内容を「税制改正大綱」としてまとめる。政府は、与党の決定に基づいて所得税法法人税法などの改正作業に入り、年明け通常国会に税制改正関連法案として提出する。 政府には、首相諮問機関である政府税制調査会があり、有識者が中心になって中長期的な税制のあり方について検討している。

(2016-12-09 朝日新聞 朝刊 特設A)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

税制改正の関連情報