コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大綱 オオヅナ

デジタル大辞泉の解説

おお‐づな〔おほ‐〕【大綱】

太い綱。
物事の基本。おおもと。たいこう。

たい‐こう〔‐カウ〕【大綱】

ある事柄の根本となるもの。大本(おおもと)。「条約の大綱を定める」
大づかみにとらえた内容。大要。「事業の大綱を示す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおづな【大綱】

太い綱。
物事のおおもと。たいこう。

たいこう【大綱】

根本的な事柄。おおもと。 「規約の-を決める」
だいたいの内容。大要。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の大綱の言及

【防衛関係費】より

…これに対して日本の防衛関係費の範囲は,一応のコンセンサスがある基幹的な部分だけに狭く局限されている。また1976年に,〈防衛計画の大綱〉とワンセットの形で,国防会議・閣議の決定として,防衛関係費は〈当面,各年度の総経費がGNPの1%を超えないことをめどとする〉こととなった。それが日本の軍事大国化に対する歯止めとして一定の役割を果たしてきた点は否めないが,欧米並みの基準でいけば早くから対GNP比1%の枠を突破していた事実も同時に承知しておかなければなるまい。…

※「大綱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大綱の関連キーワード地球温暖化防止森林吸収源10ヶ年対策過労死等防止対策推進法地域水田農業ビジョン稲作所得基盤確保対策中期防衛力整備計画下間荘兵衛(3代)PAC3の導入計画知的財産戦略大綱自民党税制調査会宇宙開発政策大綱政府開発援助大綱防衛大綱と別表防衛力と抑止力中国土地改革法米政策改革大綱防衛計画の大綱地震防災戦略総合教育会議新ODA大綱三木武夫内閣

大綱の関連情報