コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空乏 クウボウ

デジタル大辞泉の解説

くう‐ぼう〔‐ボフ〕【空乏】

[名・形動](スル)蓄えが乏しいこと。また、そのさま。
「国帑(こくど)非常に―して、人民戦費の負担に苦み」〈竜渓経国美談

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くうぼう【空乏】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
ものがとぼしく足りない・こと(さま)。 「資金も之を妄用すれば一時に-に至るべし/明六雑誌 22

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

空乏の関連キーワード接合型電界効果トランジスタ可変容量ダイオードエサキダイオード電荷転送デバイストランジスタエアリー効果アーリー効果空間電荷層ダイオードp受光素子電位障壁受動素子分離方式CCD空乏層半導体資金障壁妄用

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android