コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空力弾性 くうりきだんせい aeroelasticity

1件 の用語解説(空力弾性の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空力弾性
くうりきだんせい
aeroelasticity

フラッタバフェッティング,捻屈,補助翼逆ききなどのような,空気力学と弾性力学が相互に影響しあって起こる現象。振動または静的不安定現象を伴うので飛行の安全性の面から重要である。航空機の高速化と薄翼や後退翼などの採用による剛性不足のため,特に問題となる傾向にある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

空力弾性の関連キーワードバフィン島補助翼コンフェッティバフェットスター・ウォーズ/ボバ・フェット2スター・ウォーズ/ボバ・フェット3スター・ウォーズ/ボバ・フェット4バフェッティング高速バフェッティングフラッシュ・カッティング

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone