空室(読み)クウシツ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 人が住んでいない家。あきや。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※寛斎先生遺稿(1821)二・窮婦嘆「妾為孤独空室、児子在背女遶膝」
② 集合住宅で、人の住んでいない部屋。また、ホテル・旅館などで宿泊客のいない部屋。あきべや。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android