コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空気コンベヤ くうきコンベヤair conveyor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空気コンベヤ
くうきコンベヤ
air conveyor

管内の空気流で荷を搬送するコンベヤ。受け荷側を排気ポンプで 0.3気圧程度以下にして装入された荷を吸込む真空吸引式と,装入口が密閉されるように考案して圧風で荷を送る圧風式がある。数種の形式があるが,いずれも荷を管内で送るので飛散がなく損傷しない長所をもつが,荷の種類は軽いものや粉状のものに限られる。穀類小麦粉,肥料,セメント粉炭などの船からの荷揚げや製粉工場・化学工場での輸送,塵芥処理場などで使われる。輸送距離は数百m可能で,真空式では 40m程度の吸上げもできる。郵便局,病院,事務所などでも郵便物カルテ,書類の輸送に圧風式空気コンベヤの利用が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

空気コンベヤ【くうきコンベヤ】

管路の中の空気流によって粉粒体を運ぶ装置。輸送管内を大気圧以下にして運ぶ真空吸引式,大気圧以上の気流で輸送する圧送式などがある。穀類,大豆,セメントなどの陸揚げ,貯蔵用荷役設備に利用。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

空気コンベヤの関連キーワードエアシューターコンベヤー空気機械圧縮機管路

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android