粉粒体(読み)ふんりゅうたい(英語表記)particulate material

世界大百科事典 第2版の解説

ふんりゅうたい【粉粒体 particulate material】

粉体と粒体のこと。粉体とは微細な固体粒子の集合体であり,粒体とは比較的粗い固体粒子の集合体である。粉体と粒体の明確な区別は存在しないが,1mm近辺を境としてそれより細かいものを粉体,粗いものを粒体と呼ぶ場合が多い。また両者を合わせて広い意味で粉体と呼ぶこともある。 われわれの日常生活は粉粒体と深いかかわりをもっている。穀物や,小麦粉のようにこれを粉砕したもの,土,砂,砂利,セメント,石炭,鉱石,煤塵,火山灰,薬品など,数えれば際限がない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報