コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空洞波長計 くうどうはちょうけいcavity wavemeter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

空洞波長計
くうどうはちょうけい
cavity wavemeter

マイクロ波用の波長計および周波数計。マイクロ波が電気伝導度の大きい金属壁で囲まれた空洞で共振する。ラジオやテレビに用いられる電波がその波長に応じた長さのアンテナに共振するのと同じである。Q値は数千から数万ときわめて高くすることができ,鋭い共振により精密に周波数や波長が測定できる。円筒直方体の形状のものがよく用いられるが,球形その他の形でもつくることができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android