コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

波長計 はちょうけいwavemeter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

波長計
はちょうけい
wavemeter

電波の波長または周波数を測定する計器。測定しようとする信号を共振回路に加えて同調をとると,大きい共振電流が流れることから周波数または波長が測定される。共振回路としては普通 LC回路が用いられるが,マイクロ波領域ではレッヘル線空洞共振器が使われる。さらに精密な測定には,水晶発振器などで校正 (較正) された安定で正確な発振器の出力と混合してビートをつくり,その周波数を測定するヘテロダイン法や,また信号の単位時間の波の数を計数する計数方式もある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

波長計【はちょうけい】

周波数計

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

はちょうけい【波長計】

可変長の空洞共振器などにより、電波の波長・周波数を測定する計器。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

波長計の関連情報